会社概要

大谷シャーリング工業所の会社概要や沿革などをご紹介させていただきます。

会社概要

社名株式会社大谷シャーリング工業所
所在地〒355-0035
埼玉県東松山市大字古凍883-2
TEL.0493-23-4545/FAX.0493-23-4548
役員代表取締役 大谷 秀孝
専務取締役 大谷 秀慈
取締役 大谷 洋子
執行役員 伊藤 淳二
執行役員 吉田 周功
資本金10,000,000円
設立1964(昭和39)年7月14日
工場敷地面積本工場 3,430.32㎡
第二工場 994.17㎡
主要取引銀行埼玉りそな銀行
武蔵野銀行
東和銀行
埼玉縣信用金庫
主要取引先センクシア株式会社
株式会社京葉
ゼクサスチェン株式会社
株式会社梅沢製作所

株式会社大谷シャーリング工業所

〒355-0035
埼玉県東松山市大字古凍883-2
TEL.0493-23-4545
FAX.0439-23-4548

沿革

1962(昭和37)年7月株式会社大谷シャーリング工業所設立
資本金/500,000円
本社/東松山市下野本1414番地
1966(昭和41)年11月東松山市大字今泉95番地に521㎡の土地を取得
第一工場新設、一部設備移転
主として建築(鉄骨)関係の厚板切断を行う
1969(昭和44)年2月 1,105㎡の土地を購入
現在地に工場移転
1969(昭和44)年9月本工場を現在地に移転
1972(昭和47)年7月 第二工場新設(456㎡)
中・厚板の切断、折曲げの体制
1972(昭和47)年9月資本金2,000,000円に増額
1978(昭和53)年3月第三工場(360㎡/鉄骨スレート葺)を新設
NCガス溶断機を設置
1979(昭和54)年6月資本金4,000,000円に増額
1986(昭和61)年3月資本金10,000,000円に増額
1991(平成3)年3月 第四工場新設(500㎡)
2004(平成16)年12月 プラズマ加工機導入(130A)
2007(平成19)年1月レーザー加工機導入(4KW)
2008(平成20)年8月液酸タンク設置
2009(平成21)年1月955㎡の土地取得
2011(平成23)年3月 プラズマ加工機導入(400A)
2013(平成25)年2月 バンドソー導入
2013(平成25)年6月 2tトラック導入
2014(平成26)年3月 開先機導入
(株)ハタリー精機FVK-30S
2014(平成26)年12月ショットブラスト機導入
新東工業(株)KVCX-2
2015(平成27)年5月NCガス溶断機導入
日酸TANAKA(株)KT500Sr
2015(平成27)年8月レーザー加工機導入
日酸TANAKA(株)LMRV30-TF4000
日平トヤマレーザー 撤去
2016(平成28)年3月本社工場増築(600㎡)
日酸TANAKA(株)LMRV30-TF4000導入
2019(令和元)年1月開先機(ハタリー FVK-30C)導入
2019(令和元)年3月バンドソー(AMADA HFA530CNC)導入
2019(令和元)年8月本工場・屋根および外壁張り替え工事
2020(令和2)年10月プラズマ加工機(コータキ精機)(130A)撤去
2021(令和3)年1月マシニングセンタ(MAZAK MTV815-80)導入
2021(令和3)年2月フォークリフト2t(トヨタ)導入
2023(令和5)年8月プレスブレーキ(ベンダー)
(コマツ産機 PVS2253NET)導入
2023(令和5)年9月プレスブレーキ(ベンダー)(関西鉄工)撤去
大型シャーリング(関西鉄工)撤去
TOP